『柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会』
Group of Concerned Scientists and Engineers Calling for the Closure of the Kashiwazaki-Kariwa Nuclear Power Plant



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



問い合わせ先

kkheisa
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-21
戸田ビル4階
「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える
科学者・技術者の会」
事務局:菅波 完
携帯 070-5074-5985
info@takagifund.org



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



原子力安全委員会への公開質問状

「柏崎刈羽・科学者の会」では、11月12日付で、原子力安全委員会委員長宛に別紙の
公開質問状を発送致しました。<公開質問状のPDFをダウンロードする>

原子力安全委員会は、7月30日付の「新潟県中越沖地震による影響に関する原子力安全委員会の見解と今後の対応」の中で、『全ての建物・構築物は、重要度に応じた設計荷重に対して十分な支持性能を持つ地盤に設置することを求めている。』と述べていますが、この『重要度に応じた設計荷重』という語句が、新耐震指針の本文等でこれまで使われていないものであることから、これについての詳しい説明を求めたものです。

この公開質問状については、2週間以内の回答を求めていますので、回答などがあれば、このサイトでお知らせします。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kkheisa.blog117.fc2.com/tb.php/20-811db148