『柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会』
Group of Concerned Scientists and Engineers Calling for the Closure of the Kashiwazaki-Kariwa Nuclear Power Plant



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



問い合わせ先

kkheisa
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-21
戸田ビル4階
「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える
科学者・技術者の会」
事務局:菅波 完
携帯 070-5074-5985
info@takagifund.org



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



新潟日報への意見広告キャンペーン!

「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴えて、新潟日報に1ページの意見広告を出しましょう!」という動きがスタートしました。個人なら一口1,000円で参加できます。詳しくは原子力資料情報室のサイトでご覧下さい。

中越沖地震を契機に、新潟県の状況は大きく変わってきています。もはや、柏崎刈羽原発の再稼働は危険すぎる、というたくさんの人の声をかたちしていくチャンスですので、ぜひご協力をお願いします。(菅波)



この記事に対するコメント
活動を影ながら応援している一般地元民です。
新潟日報によると、新潟県が技術委員会の新体制を発表したそうです。
「原発に批判的な立場の立石雅昭・新潟大教授(地質学)を新たに委員に選任した。原発に批判的な学識経験者の就任は初めて。」とのこと。
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=108033

今後の皆さんの活動に期待しています。
【2008/02/07 10:23】 URL | 地元民 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kkheisa.blog117.fc2.com/tb.php/26-834f1475